緊張すると声が出にくくなる、

声量が小さい、

声がこもる、

声が枯れやすい、

自分の声が好きになれないなど、

 

意外と多くの人が声で悩んでいます。

 

声の悩みを放置しておくと、声を出したくなくなる→ますます声帯が弱る→さらに悩みが悪化する、という負のスパイラルにはまってしまい、自己嫌悪は増すばかり。

 

そして厄介なのは、声は一生使わなければならない、という事です

 

ですが、人は「声を出す」生き物なので、ちょっとしたコツを知るだけで、上記の悩みは驚くほど簡単に解決されます。

 

この講座の主催は、特殊発声のスペシャリスト「徳久ウィリアム」。様々な特殊発声を研究・実践する中で「発声に関してジャンルを問わずに大事な事」を発見しました。

 

また、それらの特殊発声を様々なコンサートやイベントなどで使う、「現役」のボイスパフォーマーなので、「すぐに使える実践的な方法」でお伝えします。

 

そして「すぐに使える」ことも重要ですが、

もっと大事なのは「継続的に使える」ことです。

 

それには習慣化が必要です。

 

この講座では、様々な成功哲学や、心理学、計画方法などから取り入れた、

3日坊主で終わらない」方法をお伝えします

 

そのほかにも、プロのアスレチックトレーナーが、その専門分野から声について指導します。そうすることで、本来は全体的・多角的である声を正しく学ぶことができます。

 

定員制に付き、予約はお早めに

 

とは言っても、講師を知らない方にとって、この講座が本当に効果があるのか不安に思うのは仕方ないと思います。

 

なので、講座終了時点で効果が無かった、と思われた方には全額返金保証します

これでアナタにはリスクはありません。


★推薦文

小池博史演出家・作家・振付家・舞台美術家・写真家、‘舞台芸術の学校’代表
ウィリアムさんの声の講座は面白い。毎年恒例、私の学校の山奥での夏合宿に同行して生徒への授業をお願いし、また私のワークショップに出てもらっての感想である。また同時に良い表現者だと思った。

 声の出し方に限らず、身体を使うにはふたつの方向から試行していく必要がある。ひとつは感覚的に捉えていく方法。もうひとつは論理的に考えて模索する手法。最初、感覚的な人かと思っていたら、とても論理的な言葉を持っている。むろん感覚面で優れていなければ、たいした表現者にはなれないから、その理屈の明快さに拍手を送った。


 将来、「声の大学」からどんなパフォーマーが生まれてくるのか、楽しみだ


 

鎌田英嗣(ホーメイ歌手・イギル奏者)
変な声を出してみたいという欲求にかられ興味本意でウーとかイーとか言ってみたりして変な音がではじめると、嬉しくなって人に聞かせたくなる。


大抵の人はここで躓いて日常生活に戻る。しかし幾人かはここで終わらずに気になってホーメイとかノイズ・ボイス発声などで、ちょこちょこってネット検索する。するとすぐに出てくる“特殊発声請負人”徳久ウィリアムの名前。


名前もプロフィールもサイト自体も怪しいけれど何か気になる。って思ったらすぐに受講を決めた方がいい。私の場合ホーメイは完全に独学である。が、もし怪しいなと思いながらその時に受講を決めていたら独学の半分以下の時間でホーメイが出来るようになっただろう。それは絶対そう思う。


だって彼の熱心な受講生はみんなホーメイの発声が出来るから。しかも、みんなうまいよ。足元すくわれるくらい。
そして徳久ウィリアムのライブを見た方がいい。びっくりするよ。いろんな声が出せて!


川村亘平斎(ガムラン奏者/影絵師/イラストレーター)
あるときは動物のように、あるときは楽器のように、多様な声を自在に表現する徳久ウィリアム。

出会ってから10年あまり経ちますが、彼のどん欲なまでの【声】への探究心にはいつも驚かされます。
歌うことだけでなく、より本質的な【声】に注目し、それを取り巻く身体や心の仕組みを研究してきた彼が、【声の大学】なるものを立ち上げると聞いて、内心楽しみにしています。
長年の経験と、理論的に検証された【声】を出すためのヒント。

業種や世代を問わず、だれの身体にもフィットしていくのではないでしょうか。


★児玉奈央(歌手)
声を使う人すべてにおすすめしたい講座!身体と心と声の関係が 今までよりもっと色んな角度からとらえられそう。

 

カゼヒト(VOIZパフォーマー)
昔は私も普通のボイトレ教室や独学で学習しておりました。それなりに効果はありましたがそれでも喉を傷めることが時折ありました。

でもVOIZ式を教わってからは段違い。それまでもある程度できていたデスボイスはパワーアップし、新たにノイズボイス、ホーメイ等も習得しました。

ライブでのコンディションは乱れず、いつでもバシッとスイッチが入ります。レコーディングで丸2日半叫び通しても平気で、メンバーから珍しく褒められました(笑)。


15年のキャリアを持つ特殊発声のプロによる他所では無いボイトレ、私は声のみならず人生観 など多くの考え方も変わりました。


https://youtu.be/j0a6oKaMZq4

ソロの他、おまわりさん/Ameri B.C/Tokyo Voiz Choir等のバンドでも活動中

 

西田夏奈子(女優)
この方法は発声だけでなく、動き(ダンス、演技両方)においても非常に有効であることが間違いないと思いました。

今までならば確実に身体の何処かにガタがくるような激しい動きと声を要する舞台だったのですが、嘘みたいに普段より肉体の感覚がスッキリしていました。

わたしは、この効果にあまりにも感動して、稽古場にいた共演の俳優さんたちにこのワークをそのまんまシェしました。
すると、非常に反応が良かったのです。予想以上でした。

わたし、ウィさんが研究開発されたこのワークは、どんな方にも伝わる普遍的な内容だと思います。


あのWSを受けてわたしは本当によかったです。
あの日あれを受けていなかったら、今、今日の私ではなかったかもしれないとさえ思います。

本当にありがとうございます。

 

徳島広美(ボイストレーナー・歌手)
私はボイストレーナーをしていますが、

自分が過去ボイトレを習うときに、
否定されたり、普通にやれて当然で、
「で?」という感じの先生もけっこういて、
普段出る声も、緊張して出なかったり、
ボイトレのあとひどく落ち込むことがあったので、
私は、
どの方にもいいところがあって、そこを伸ばし、
苦手なところを一緒に改善していこう、
というスタンスでやっています。

そんな私がホーメイの発声をやってみたくなり、
怖い先生じゃない先生に習いたいなーと思って
いろいろ調べていました。

まずホーメイ入門の動画で、
こうやって出すのか、という仕組みがわかり、
そのなかで徳久さんが、肯定的な教え方をされているところを見れて
ひじょうにホッとしました。

ただ、私はホーメイそのものの発声ではなく、
ホーメイ発声のような
倍音が出せるようになりたかったので
そのことをお伝えすると、
ホーメイに固執せず、柔軟に私のやりたい方向を理解してくださり、
進めてくださいました。

実際にレッスンをしているときは、
徳久さんはよく笑うし、笑顔の素敵な方です。
そしてとっても優しい方です。
言葉がとても肯定的なので
リラックスして余計な力が入らずに、
本来の力を出せるようにレッスンをさせてくださいます。
人格も素晴らしい方だと思います。

いろんな声を出したい方、
徳久さんのレッスンは超おすすめです!
私ももう少し練習して、さらにバージョンアップしたいときに
またお願いすると思いますので

どうぞよろしくお願いします。


★前回受講された方の感想

★N.S.さま(男性)

Q1.今回レクチャ受け不安は何でしたか?
A.あの声を大音量を出せるのか?
※註 あの声=ホーメイ(中央アジアに伝わる特種な歌唱法


Q2.そ不安は解消されましたか?
A.出せたので解消された

Q3.3回連続受講してみて感想、改善して欲しい点や、他メッセージがありましたら教えてください。
A.何となくあった参加する前のばくぜんとした不安が回を追うごとに消えていった。まず行動してみることの大切さを感じた

Q4.こ連続レクチャ値段は如何だったでしょうか?
A.妥当

★N.T.さま(女性)

Q1.今回レクチャ受け不安は何でしたか?
A.「声を出す」ことに恥ずかしさや抵抗がある
3時間は長めなのでついていけるか


Q2.そ不安は解消されましたか?
A.時間はあっという間でした。

恥ずかしさは回を重ねるごとに減ってったかなと思います

Q3.3回連続受講してみて感想、改善して欲しい点や、他メッセージがありましたら教えてください。
A.もっと回数を重ねたら、いろんなことが自分に許可をだせるようになるのかなと思いました。3回多めだと思いましたがそんなことなかったです。

Q4.こ連続レクチャ値段は如何だったでしょうか?
A.妥当

★N.A.さま(女性)

Q1.今回レクチャ受け不安は何でしたか?
A.自分の声にまつわることに緊張と、出来れば避けていた


Q2.そ不安は解消されましたか?
A.緊張はするものの・・・

かなり前向きになってきました。普段のくらしで無意識で通りすぎてきたことを意識することも大切と思った


Q3.3回連続受講してみて感想、改善して欲しい点や、他メッセージがありましたら教えてください。
A.時間が間に合わなくての部分もありますが、その場所に来る、同じ目的(か分からないけど少なくとも向上させようという気持ち)で集まる人との中でワークを進めていけるのが良かった。

Q4.こ連続レクチャ値段は如何だったでしょうか?
A.妥当
お金を支払うことで、ここに来るんだという決心にもなるので、この価格が良いと思います。

★T.T.さま(男性)

Q1.今回レクチャ受け不安は何でしたか?
A.先生の教え方に合うか不安だった


Q2.そ不安は解消されましたか?
A.その人の感覚に合わせて話していただけるのですぐに解消されました。


Q3.3回連続受講してみて感想、改善して欲しい点や、他メッセージがありましたら教えてください。
A.新しい自分(すでに持っているものですが)の使い方/可能性を開いていただけて楽しかったです。ありがとうございます。


Q4.こ連続レクチャ値段は如何だったでしょうか?
A.安い
身体のことはすこし意識して過ごしてきていたのですが、気づいていなかった身体に色々と気付かせていただけたので

★T.A.さま(女性)

Q1.今回レクチャ受け不安は何でしたか?
A.不安はなかった


Q2.そ不安は解消されましたか?
A.


Q3.3回連続受講してみて感想、改善して欲しい点や、他メッセージがありましたら教えてください。
A.3回で自分の発声が変わっていくのが感じられた。

どう練習したらいいか少しきっかけがつかめた気がする


Q4.こ連続レクチャ値段は如何だったでしょうか?
A.妥当


★3/27(日)&4/3(日)『声の大学 2日集中講座』身体調律ストレッチ×「声ヨガ」ボイトレで、発声の基本を知る

■日程

○DAY1 3月27日(日)
プログラム

『身体調律ストレッチ』13:30~16:30
『声ヨガ ボイストレーニング』17:30~21:30

 

○DAY2 4月3日(日)

『声ヨガ ボイストレーニング』 13:30~19:30

 

■会場

江東区文化センター 和室
 

■料金 

 

2日通し 早割(3・13日まで)一括払い20000円

      一括払い21000円

      各日払い 11000円×2=22000円

 

○個別受講

 

『身体機能ストレッチ』 前売り 5000円 当日5500円

『声ヨガ ボイストレーニング(初回体験)』 前売り 5000円 当日 5500円

※VOIZ式ボイトレの2日目のみの受講はできません。  

キャンセルの取り扱い

・前日までOK

・当日のキャンセルは100%

 

■支払い方法

・銀行振り込み(三菱東京UFJ、ゆうちょ、三井住友)

 

■定員 10


お問い合わせ・お申し込みはこちら

お申込みの際は下記をご記入ください
1.お名前
2.お申込みのコース(通し or それぞれの講座の単独受講)
3.支払い方法

メモ: * は入力必須項目です


ダウンロード
特定商取引法に基づく表記
tokutei.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 90.9 KB
ダウンロード
プライバシーポリシー
privacy.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 197.8 KB